解体工事のクレーム・トラブル対策【近隣対応】

■解体工事の近隣対応はできていますか?

解体工事の近隣対応はできていますか?

解体工事に伴う近隣対応は大変重要です。

特に、解体工事をしてそこに新築を建てて住む場合は、これからもご近所の方とお付き合いがありますので、関係がこじれないようにしておかなければいけません。

では、解体工事をすることでトラブルになる原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

解体工事には、騒音や解体に伴う粉塵の飛散、振動などによってクレームが出たりという事があります。

物分かりが良くて我慢強いご近所さんばかりならば問題が起こらないかも知れませんが、多かれ少なかれご近所に迷惑をかけてしまう可能性はもちろんあります。

ではどうすればよいのでしょうか。

解体の前に、ご近所に挨拶回りをするという方法もトラブル回避の一つの方法です。

それ以外の方法としては、質の良い解体業者さんを選ぶという事です。

質の悪い解体業者を選んでしまうとトラブルが次から次へと発生する場合があります。

解体に伴って振動による地盤沈下が起こり隣の建物の地盤にまで影響を与えたり、隣の建物を破損してしまったりするような事が有れば、謝ってすむという範疇では無く、訴訟にまで発展しかねません。

まずは騒音・振動・粉塵や工事車両の駐車などで近隣のお宅に迷惑がかからないための様々な配慮をしてくれ、極力それらを出さないという気配りのある解体業者さんを選びましょう。

そしてさらに、近隣の建物や地盤に絶対にダメージを与えないという、技術・知識・実績ある信頼のおける業者さんにお願いしましょう。

解体工事には、大抵重機を使用します。お隣との距離が近い場合など、お隣の塀や壁に穴を開けてしまったりなどの取り返しのつかない重大事故が起こる可能性は、全くのゼロではありません。

そんな時、熟練した作業員の方ではないとやはり不安です。重ねがさね、安心・安全な施工実績のある業者さんを選びましょう。

あとは、ご近所さんに事前に御挨拶を忘れないようにしましょう。これは意外と重要です。