解体工事を激安でする方法

 

解体工事業者をお探しでしょうか?

もし解体工事業社をお探しの場合は、安いよりも信頼できる業社を重視して選んでほしいと思います。

なぜなら

あなたは覚えているでしょうか、2014年4月3日神戸の足場崩落事故を。16メートルの高さの足場が風もないのに道路に倒れ、通行人の女性が首の骨を折る重症になりました。

いま建設業界は、2020年の東京オリンピックに向けて忙しくなっており、深刻な人手不足。未熟な作業員が増加してくると、このような事故が増える可能性があります。

神戸の足場崩落事故では、運良く死者は出ませんでしたが、ひとつ間違えると大勢の死者を出す大惨事になるところでした。

想像してください

もし、死者を出してしまうとどういうことになったのかを。

想像力のある人あなたなら、「ああ・・・そんなことになるなら、高くてもしっかりしている解体業社を選ぶべきだった・・・」と思うはずです。

しかし

とはいっても、安くてもしっかりと仕事をしてもらえる解体業社もたくさんあります。何もボッタクリ業社を探す必要はありません。

そこで、当サイトでは、安くて優良な解体業社を探すコツをご紹介したいとおもいます。

■悪徳解体工事業社を見抜く方法

ilm22_ba02021-s「解体業者の中にはボッタクリ業社がいる」、と聞いたことはないでしょうか?

どんな業界にも悪徳業社はいますが、特に解体に関しては相場も幅が広いので、悪徳業社やボッタクリ業社がはびこりやすい環境にあります。

実際に見積もりが出ても、それが本当に正当な金額かどうかがわからないという人がほとんど。ボッタクリにあってもそれをボッタクリと気がつかない人が大勢いるのです。

ボッタクリ業者もそうですが、悪い業者を選んでしまうと、足場が崩れる、後で支払う水道代がバカ高いなどあらゆるトラブルが発生しますので、解体工事で最も大切なのが、解体業者の選びと言っても良いと思います。

そこで大切なことは、騙されないために、たくさんの業社から見積もりを取り比較してみるということです。

しかし、たくさんの解体業社を調べるのには手間がかかります。

そこで利用したいのが、解体費用の一括見積もりサービスです。

★「60社以上の解体業者から相見積もりがとれる」ネットサービスとは?

 ■解体工事の業者を選ぶコツ

039自分の家や建物を解体する機会はあまりないものです。多くは家の建て替えをする場合になりますが、その時に解体工事の業社選びが重要になります。

一般的に建て替えなどで解体工事を頼む時は、建て替える業者に頼むことが多いです。

しかし家を建てる業者は解体をする能力がないので他の業者に発注をします。

そうなると中間マージンなどが発生して本来の値段よりも高くなるということが起こります。

それを避けるために解体専門の業者に頼む方法もありますが、この業者選びはコツがいります。

解体の業者には怪しい会社もあるので、事前に調べておかないとあとで困ることになります。

自分で解体業者に頼む時はまず、その業者が登録されている所から調べる必要があります。

解体業をするためには解体工事業者登録か建設業の登録が必要ですので、最初にその登録をしているか確認をすべきです。

そして解体のあとに出る廃棄物の処理も許可証がいるので、業者が持っているか確認をするといいです。

また産業廃棄物管理票という書類を提出しているかを聞き、できればコピーをとっておくといいです。

ここまで調べて法的に問題がないならば後は予算の見積もりをチェックします。

解体業者に頼むと見積が不正確だったり、後から追加料金を要求される事があります。

ですので予め細かい見積もりを出してもらい、追加料金が発生する可能性がないのか詳しく聞いておくべきです。

家の解体工事で業者を選ぶ時は手間がかかると大変だと思うならば、2つの楽にする方法があります。

第一は建て替えなどをする業者にそのまま頼む方法です。この方法は楽ですが、値段は高くなりがちです。

第二は、一括見積もりサイトを利用する方法です。こちらの方は中間マージンが発生しない分、安くなることが多いです。

 ■部分的な解体工事について

016.jpg016.jpg ilm2007_04_0019-s自宅のリフォームや新居を考えた時、まず必要なのが既存の建物を解体する事です。

この解体工事は解体専門業者が行いますが、対象物は限定されます。

解体業者が行う解体工事は、風呂場・トイレ・玄関・犬走り等に使用されている、コンクリートを解体し運搬する事です。

玄関や犬走りは、専用の掘削ドリルでコンクリートを破壊し、細かくして運搬するだけですが、トイレや風呂場は水回りのため、慎重な作業が必要になります。

また家によっては、トイレや風呂場に砂が入っている場合もあるため、砂の運搬も作業に入ります。

水回りは水道管が下に埋め込まれているため、管を壊さない様に慎重に行います。万が一管に接触すると、水道管破裂と言う事態を引き起こし兼ねないためです。

そのため解体工事を依頼する時の業者選びは、経験豊富な業者がオススメです。

経験豊富な業者は、現場にも慣れているため、どんな状態でも経験からくる知識で対処できます。的確な指示と臨機応変な対応で、安心して任せられます。

しかし業者の実態を見るのは難しいため、選ぶ際は口コミや会社の経歴を参考にすると良いです。

ホームページや関連サイトに掲載されている口コミは、実際に利用した人の感想が書かれており、良い点もそうでない点も全部含まれているため、業者選びの際の参考になります。

また会社の経歴は、歴史でもあります。これまでどんな工事を施工してきたのか、問題が起こった時どのように対処したのかを知る事ができます。
ただ、自分で探すのは手間がかかるので大変という方は★「解体王」などのネットサービスを利用するのがオススメです。